【始めにお読み下さい】

【最新記事】

【最新コメント】

準備中です。
サービス開始までしばらくお待ち下さい。

02/06 01:28 MentoR

【リンク】

このブログをリンクに追加する

【メールフォーム】

名前:
メール:
件名:
本文:

【RSS】

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/02/23 (Thu) 置き撃ち

置き撃ち

『スナイパー』や『アサルトライフル』に多い撃ち方ですね。

正しく置けていますか?

置いているのに何故か撃ち負けたりはしませんか?

今回は、正しい『置き撃ち』の紹介です。

『置き撃ち』とは

AIMを敵が来そうな場所にあらかじめ置いておくことをいいます。

こんな感じ(敵は壁の裏)
oki.png

基本的にFPSでは『置き撃ち』のほうが有利になる場合が多いです。

このように、
oki2.png

置き撃ちする側は、そこにAIMを合わせておけばいいですが、

置かれている側は敵がどこにいるか分からない状況で戦わなければいけないからですね。


しかし、有利だからと言って集中力を欠くと、本気で集中しているであろう敵に『予測撃ち』されることもあるので、超反射で撃ちぬいてやりましょう。


狙いはもちろん『頭』

しかし、初弾を外すと対等な条件での撃ち合いになるので、

外した時はどうするか、など自分の行動をよく考えておきましょう。

関連記事

FPS初心者講座 | trackback(0) | comment(0) |


<<ジャンプ撃ち | TOP | しゃがみ撃ち>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://metroconflict.blog.fc2.com/tb.php/20-3807319c

| TOP |

【スポンサードリンク】

【Thanks】

【MenteR使用中】

【スポンサードリンク】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。